公的研究費の管理・監査体制

本学は、文部科学大臣決定「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(平成26年2月18日改正)」の
趣旨を受けて、「道都大学研究活動における不正行為への対応等に関する規程」並びに「道都大学公的研究費の管理・監査に関する規程」
を制定し、同規程に基づき、公的研究費の運営・管理に係わる責任体制について、以下のように定めました。

本学は、大学の使命である社会貢献を果たすべき研究を促進するために、公的研究費について適正な管理を行い、不適正な使用を
誘発する要因を除去するとともに、学内外から公的研究費に係る通報をいただいた場合は、これを適正に取り扱うことと致します。

なお、不明な点がありましたら、下記の「公的研究費の通報窓口」までお尋ねください。

各責任者の職名、職務及び役割

1.最高管理責任者 学長 山本 一彦
2.統括管理責任者 事務局長 酒井 純一
3.コンプライアンス推進責任者 学務委員長 小早川 俊哉(社会福祉学部教授)
体制名
<職名等>
職務及び役割
最高管理責任者
<学長>
【職務】
本学に大学全体を統括し、競争的資金等の公的研究費の運営・管理について最終責任を負う。
【役割】
不正防止対策の基本方針を策定・周知するとともに、それらを実施するために必要な措置を講じる。
また、統括管理責任者及びコンプライアンス推進責任者が責任を持って競争的資金等の管理・運営が
行えるよう、適切にリーダーシップを発揮し進捗管理に行う。
統括管理責任者
<事務局長>
【職務】
最高管理責任者を補佐し、競争的資金等の公的研究費の運営・管理について大学全体を統括する
実質的な責任と権限を持つ。
【役割】
不正防止対策の組織横断的な体制を統括する責任者であり、基本方針に基づき、機関全体の具体的な対策を策定・実施し、実施状況を確認するとともに、実施状況を最高管理責任者に報告する。
コンプライアンス推進責任者
<学務委員長>
【職務】
競争的資金等の公的研究費の運営・管理について実質的な責任と権限を持つ。
【役割】
統括管理責任者の指示の下、次の取り組みを行う。
1.学内における対策を実施し、実施状況を確認するとともに、実施状況を統括管理責任者に報告する。
2.不正防止を図るため、学内の競争的資金等の運営・管理に関わる全ての構成員に対し、
コンプライアンス教育を実施し、受講状況を管理監督する。
3.学内において、構成員が適切に競争的資金の管理・執行を行っているか等をモニタリングし、
必要に応じて改善を指導する。
4.役割の実効性を確保する観点から、責任を統括する役割を担った上で、必要に応じ、
各学部または事務局に複数のコンプライアンス副責任者を任命することができる。
コンプライアンス推進副責任者
<学務委員長の指名する部局長>
【職務】
公的研究費のコンプライアンス教育の実施や受講状況の管理において、コンプライアンス推進責任者を
補佐する。
【役割】
コンプライアンス推進責任者へ公的研究費の管理・執行の情報を着実に伝達する。
防止計画推進部署
<不正対策委員会>
大学全体の観点から不正防止計画の推進を担当する。具体的には、次に掲げる事項を審議する。
(1)研究者及び学生に対する研究倫理教育に関する事項
(2)特定不正行為の告発に関する事項
(3)その他研究活動に係る不正行為への対応等に関する事項
内部監査部門
<総務部>
法人監事及び監査人と連携して、公的研究費の不正を防止し適正な管理を遂行する。
その他部局等 不正対策委員会と協力しつつ、主体的に不正防止対策を実施する。

規程等

研究費執行に関する冊子等

関係情報へのリンク

公的研究費にかかる通報窓口

学内関係者・外部の方・取引先の方等で、本学が使用する公的研究費の不適正な使用の疑いを認めた場合、
以下の通報窓口に通報してください。

通報方法は原則的に顕名によることとします。
(匿名による通報も受付しますが、規程に基づく調査結果の通知等が行えないことになります。)

また、通報者が通報したことを理由として、当該通報者の研究または就業環境に影響がでないよう適切な措置を
講じるとともに、その他の不利益な取扱いを行わないものとします。

通報窓口
◯電話・FAX・E-Mail
道都大学 学務部長 谷口 昌弘(タニグチ マサヒロ)
TEL:011-372-3111(代表番号) 内線1121  平日09:00-12:00 / 13:00-17:00
FAX:011-372ー2580(学務部)
E-mail:mtanigu@dohto.ac.jp

◯郵送
〒 060-1196
北海道北広島市中の沢149番地 道都大学学務部 公的研究費不適正使用防止担当 宛

◯直接対応
最高管理責任者・統括管理責任者・コンプライアンス推進責任者及び学務部長のいずれかが対応いたします。