学費・経済支援について
2018年度 経済支援(奨学金)について

2年次以降の経済支援制度をまとめています。
利用希望の学生は学務課までお問い合わせください。

星槎道都大学在学生奨学金制度

入学試験における奨学生制度とは別に、在学生を対象とした下記奨学金制度があります。
※いずれも入学試験における奨学金制度等で学費が減免となっている場合は利用できません。

名称 対象者 内容
給付奨学金 2年生以上 ■学業成績優秀で経済的理由により修学継続困難となった者。
■所属学科の後期授業料を給付。
■1年間の給付とし、在学中は再申請を認める。
■全学で4名以内
■説明会並びに申請は、日本学生支援機構奨学金募集時に同時に行う
融資利息奨学金 新入生 ■銀行の教育ローン等の融資を受けた者で、経済的理由により修学継続を
教育ロ-ンに頼らざるを得ない者。
■在学中(4年間)、年間利息(4年間の総額10万円を限度とする)を
返還明細を元に給付。
■全学で4名以内
■説明会並びに申請は、日本学生支援機構奨学金募集時に同時に行う
貸与奨学金 3年生以上 ■学業成績優秀で経済的理由により学業継続困難となった者及び主たる
家計支持者の死亡・失職等により家計が急変した者で、学部長が推薦する者。
■最大1年分の学費を無利息で貸与する、卒業した年の7月から4年以内に返還する。
■全学部で4名以内
■申請は、4年次後期納付金納付期日までに必要書類を提出
学内ワークスタディ
奨学金
2年生以上 ■学業成績優秀な学生で、経済的理由により修学継続困難となった者
■学内業務に従事することにより月額3万円以内を給付する。
■全学で5名以内
■説明会並びに申請は、日本学生支援機構奨学金募集時に同時に行う

その他の奨学金制度・教育ローン等

多くの学生に利用されている「日本学生支援機構の奨学金」や「国の教育ローン」などをご紹介します。

第1種/第2種 奨学金種別 月額貸与額
第1種奨学金(無利子) 私立/自宅通学 54,000
第1種奨学金(無利子) 私立/自宅外通学 64,000
第1種奨学金(無利子) その他 30,000
第2種奨学金(有利子) 3万円 30,000
第2種奨学金(有利子) 5万円 50,000
第2種奨学金(有利子) 8万円 80,000
第2種奨学金(有利子) 10万円 100,000
第2種奨学金(有利子) 12万円 120,000
●返還について
本奨学金は原則として貸与です。貸与された金額は返還しなくてはならないので、卒業による満期あるいは退学などの場合、6ヶ月経過後から合計貸与金額に応じて定まった期間の年賦(最高20年)で返還しなくてはなりません。
●緊急採用・応急採用について
家計状況急変により奨学金の必要が生じた場合、緊急採用(第一種)、応急採用(第二種)の奨学金を申し込むことができます。

◆国の教育ローン

融資限度額 学生一人につき350万円
使途 学校納付金(入学金、授業料、施設設備費など)、受験費用(受験料、受験時の交通費・宿泊費など)、
住居にかかる費用(アパート・マンションの敷金・家賃など)、教科書代、教材費、パソコン購入費など
1回の借入 今後1年間にかかる上記学費等。分割納付分も一括で借りられる
金利 固定1.81%(母子・父子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方、
子ども3人以上かつ世帯年収(所得)500万円(346万円)以内の方は1.41%)
※平成29年3月10日現在/金融情勢によって変動
申込み・問い合わせ 教育ローンコールセンター:0570-008656 
または、日本政策金融公庫の各支店、または最寄りの金融機関

◆その他

楽天銀行の大学専用教育ローンにお申し込みの際は、以下のコードの入力が必要になります。
ログイン後に適用金利をご確認いただけます。
提携校コード:SDU00061
申込コード:1001 

※上記以外にも奨学金制度や教育ローンを設けている民間団体や市町村があります。