学費・経済支援について
2017年度 経済支援(奨学金)について

本学では、対象となる入学試験(特待生特別選抜、一般入試、大学入試センター試験利用入試)において、
授業料を減免する特待生制度をご用意しております。
その他、入学時には自宅外生活支援制度、同窓生特典、高大連携特典、融資利息奨学金の他、
2年次以降には給付や貸与奨学金制度により、学生の「学びたい!」気持ちを応援する経済支援制度を設けています。

道都大学奨学金制度

入学試験における奨学金制度

特待生特別選抜

■学業並びに人物ともに優秀な学生を特待生として選抜し授業料を免除する制度です。
(1)成績特待
(2)芸術特待

種別 授業料免除率(%) 免除方法 免除期間
Sランク 100% 年間授業料を全額免除 4年間
Aランク 75% 年間授業料を3/4免除※ 4年間
Bランク 50% 後期授業料を全額免除 4年間
Cランク 25% 後期授業料半額免除 4年間

※年間授業料の1/4を前期に納入

スカラシップ制度

■一般入試(A・B日程)、大学入試センター試験利用入試(A・B・C日程)において基準点以上の成績上位者に対し、授業の免除をする制度です。

種別 授業料免除率(%) 免除方法 免除期間
Sランク 100% 年間授業料を全額免除 4年間
Aランク 75% 年間授業料を3/4免除※ 4年間
Bランク 50% 後期授業料を全額免除 4年間
Cランク 25% 後期授業料半額免除 4年間

※年間授業料の1/4を前期に納入

■認定基準点 一般入試

Sランク 160点(200点満点)
Aランク 150点(200点満点)
Bランク 140点(200点満点)
Cランク 130点(200点満点)

■認定基準点 大学入試センター試験利用入試

Sランク 240点(300点満点)
Aランク 225点(300点満点)
Bランク 210点(300点満点)
Cランク 195点(300点満点)

自宅外生活支援制度

■自宅外支援制度とは・・・

対象者 入学後に自宅外生活を行う新入生のうち、入学試験における奨学金等の授業料免除を受けていない者で
本支援制度に申請した者。ただし留学生は除く。
申請方法 申請書類に必要事項を記入し、下宿・アパート等の賃貸契約書の写しとあわせて期日までに送付。
申請期間 居住日~平成29年4月1日(土)まで〈必着〉
給付額 50,000円
給付時期 平成29年5月中旬

ファミリー特典制度

■ファミリー特典制度とは・・・
兄弟姉妹等(2親等以内の親族)が同時に大学学部生に在籍する場合に、入学金及び授業料を減免する制度です。

申請方法:出願時に本学所定用紙(別冊「入学試験実施要項」の様式9「ファミリー特典申請書」)に必要事項を記入の上、志願書と合わせて送付。

免除項目 条件 免除方法
入学金 兄弟姉妹が大学学部生に既に在籍 本年度入学した者の入学金200,000円を免除
2人同時入学の場合は各々100,000円を免除
授業料免除 5月1日時点で同時に大学学部生として在籍 1人在籍の2人目 後期授業料全額免除
2人在籍の3人目 年間授業料を75%免除
3人在籍の4人目 年間授業料を全額免除

※在籍する大学学部生が、特待生(スポーツ特待生を含む)等で既に50%以上の授業料の免除を受けている場合は、
授業料の免除の在籍者数として取り扱いません。また、入学する者が特待生(スポーツ特待生を含む)等で50%以上の
授業料の免除を受ける場合は対象外となります。

高大連携校・専大連携校特典制度

■高大連携協定及び専大連携協定を締結した高校及び専門学校からの進学者を対象に入学金を免除する制度です。

対象者 高大連携協定校及び専大連携協定校からの平成28年3月卒業見込みの進学者
対象試験 全ての入学試験対象
申請方法 特に申請の必要はありません。
免除額 100,000円

同窓生特典制度

■同窓生特典制度とは、本学園卒業生の子女、兄弟姉妹等を対象に申請により入学金を免除する制度です。

対象者 本学園卒業生(道都大学・道都大学短期大学部・道都国際観光専門学校)の子女、
兄弟姉妹など(2等身以内の親族)
対象試験 同窓会推薦特別入試を除く入学試験対象
申請方法 出願時に本学所定の用紙(別冊「入学試験出願書類」の様式9
「同窓会特典申請書」)に必要事項を記入の上、志願書と合わせて送付。
免除額 100,000円

同窓会推薦特典制度

■同窓会推薦特典制度とは、本学園卒業生が推薦する者を対象に入学金を免除する制度です。

対象試験 同窓会推薦特別入試
免除額 100,000円

道都大学在学生奨学金制度

入学試験における奨学生制度とは別に、在学生を対象とした下記奨学金制度があります。
※いずれも入学試験における奨学金制度等で学費が減免となっている場合は貸与奨学金及び学内ワークスタディ奨学金を除き利用できません。

名称 対象者 内容
給付奨学金 2年生以上 ■学業成績優秀で経済的理由により修学継続困難となった者。
■所属学科の後期の授業料を給付。
■全学部4名以内
■募集は毎年4月
融資利息奨学金 新入生 ■銀行の教育ローンの融資を受けた者で、経済的理由により修学の継続を
教育ロ-ンに頼らざるを得ない者。
■在学中(4年間)利息相当額(総額10万円を限度とする)を給付、返還明細を
元に年間利息額を給付する。
■全学部4名以内
■募集は毎年4月
貸与奨学金 3年生以上 ■学業成績優秀で経済的理由により修学継続困難となった者及び主たる
家計支持者の死亡・失職等により家計が急変した者で、学部長が推薦する者。
■最大1年分の学費を無利息で貸与する、卒業した年の7月から4年以内に返還する。
■全学部で5名以内
■募集は4年生前期に随時受付、2月末に採用者を審議決定する。
学内ワークスタディ
奨学金
2年生以上 ■経済的に困窮する学業・人物ともに優秀な学生
■学内業務に従事することにより月額3万円以内を給付する。
■月額3万円以内
■全学部5名以内■募集は4月(6月~3月業務)

その他の奨学金制度・教育ローン等

多くの学生に利用されている「日本学生支援機構の奨学金」や「国の教育ローン」などをご紹介します。

第1種/第2種 奨学金種別 月額貸与額
第1種奨学金(無利子) 私立/自宅通学 54,000
第1種奨学金(無利子) 私立/自宅外通学 64,000
第1種奨学金(無利子) その他 30,000
第2種奨学金(有利子) 3万円 30,000
第2種奨学金(有利子) 5万円 50,000
第2種奨学金(有利子) 8万円 80,000
第2種奨学金(有利子) 10万円 100,000
第2種奨学金(有利子) 12万円 120,000
●予約採用について
入学前に奨学金を予約する制度です。進学する前年に、在学している学校の奨学金窓口に申し込むことをお勧めします。
※大学に進学してから申し込む「在学採用」もありますが、採用枠に限りがあり、不採用の可能性もあります。
●入学時特別増額貸与奨学金について
費用のかさむ入学初年度にのみ50万円を上限に貸与される奨学金です。
追加申し込みはできませんので、上記の予約採用時に併せてお申し込みください。
●返還について
本奨学金は原則として貸与です。貸与された金額は返還しなくてはならないので、卒業による満期あるいは退学などの場合、6ヶ月経過後から合計貸与金額に応じて定まった期間の年賦(最高20年)で返還しなくてはなりません。
●緊急採用・応急採用について
家計状況急変により奨学金の必要が生じた場合、緊急採用(第一種)、応急採用(第二種)の奨学金を申し込むことができます。

◆国の教育ローン

融資限度額 学生一人につき350万円
使途 学校納付金(入学金、授業料、施設設備費など)、受験費用(受験料、受験時の交通費・宿泊費など)、
住居にかかる費用(アパート・マンションの敷金・家賃など)、教科書代、教材費、パソコン購入費など
1回の借入 今後1年間にかかる上記学費等。分割納付分も一括で借りられる
金利 固定1.90%(母子・父子家庭または世帯年収(所得)200万円(122万円)以内の方は1.50%)
申込み・問い合わせ 教育ローンコールセンター:0570-008656 
または、日本政策金融公庫の各支店、または最寄りの金融機関

◆その他

※上記以外にも奨学金制度や教育ローンを設けている民間団体や市町村があります。