社会から必要とされている学びとして社会福祉学部 社会福祉学科

ソーシャルワーク専攻・こども保育専攻・福祉心理専攻・特別支援教育専攻

Faculty of social Welfare Department of Social Welfare

社会福祉の現場で活躍できる人材を育成。
多くの演習と実習により
即戦力で活躍できる力を養います。

歴史ある道都大学の社会福祉学部は、多様化する社会のニーズに応えられる人材を
育成してきました。幅広い専攻で社会福祉士はもちろん、
保育士や精神保健福祉士など各種資格取得にも対応、国家試験対策講座も充実しています。
少人数形式での演習や実習指導を通して、知識を実践に結び付け専門性や
社会性を養います。4つの専攻からさらに広がる専門分野。
その中から関心や目的に合わせて学びを深め、
福祉の現場で実践者として活躍できる即戦力を育てます。

社会福祉学科3つのポイント

Point 01.

Point 01.

保育士・幼稚園教諭一種・社会福祉士資格が同時取得可能。
さらに道内の大学で唯一、「保育ソーシャルワーカー」を養成。

社会福祉学科では、将来の就職に直結する資格取得に備えたカリキュラムを用意。
なかでも、特徴的なのは保育士、幼稚園教諭一種(星槎大学との連携)、社会福祉士の資格が同時に取得できること。認定こども園の普及で、これから益々ニーズが高まる「保育ソーシャルワーカー」の養成にも道内の大学で唯一、取り組んでいます。

Point 02.

Point 02.

福祉の現場で活躍する先輩による本学独自の就職説明会を開催。

道内の大学では社会福祉学部として先駆的存在の道都大学。
多くの先輩が福祉の現場の第一線で活躍しています。歴史と人脈を活かし、学内で社会福祉学部だけを対象とした就職説明会を開催。
先輩たちが母校を訪れ、後輩たちに福祉の現場をリアルに伝えます。
また、実習先や就職先を見つける手がかりもつかめます。

Point 03.

Point 03.

国家試験対策講座と社会福祉士のキャリア形成支援プログラムを実施。

社会福祉士の国家試験合格をバックアップするため、2年生から4年生を対象とした「社会福祉士国家試験対策講座」を開講しています。指導にあたるのは、社会福祉士国家試験指定科目を講義するベテラン教員。ポイントの解説や模擬試験の実施、民間の社会福祉士国家試験対策アドバイザーとの連携などで、現役合格を目指します。

VOICE 在学生・卒業生インタビュー 教授・講師からのメッセージ