ビジネス・スポーツの現場で活躍できる経営学部 経営学科

ビジネスクリエイション専攻・コミュニティデザイン専攻・スポーツビジネス専攻

Faculty of Management Department of Management

さまざまな組織をけん引する経営力の養成と
スポーツの世界に貢献できる人材を育てます。

経営学科では、会社の経営や組織の運営に必要なスキルを身につけ
企業や組織をマネジメントする力を養います。
スポーツとの両立を目指して入学する学生も多く在籍し
保健体育の教員免許(中学・高校)の取得も可能。
ビジネス、スポーツの現場で活躍できる人材を育てます。

経営学科3つのポイント

Point 01.

Point 01.

地域に貢献する人材を育てる、地域志向カリキュラムが充実

経営学科では、入学直後から就職を意識したキャリア支援に力を入れています。1年次での企業見学、2年次以降のインターンシップを必修とし、多岐にわたる地域の企業で仕事を体感。働く現場にどんどん飛び込んで行き、講義で学ぶだけでは知りえない多種多様な企業の仕事と社会的意義を学びます。地域を丸ごとキャンパスに、思い描く理想の将来像をクリアにすることができます。

Point 02.

Point 02.

スポーツビジネスをはじめビジネスシーンで必要な実践力を修得

プロスポーツに限らず、クラブチームや実業団など、チームの運営に欠かせないスポーツビジネスを専門的に学べるのが経営学科の大きな特徴。アメリカなど欧米を中心に発展してきたスポーツビジネスは、日本でもすでに浸透しつつあります。特に、アスリートとして活動する学生にとっては卒業後の進路を見据えて、スポーツビジネスの学びが有益です。また、そのほかの講義でも、社会の動きをリアルタイムで反映した実学的な内容が充実。暮らしの中で目にする情報や社会情勢の真相を追求する授業も多く、興味深く学びながらビジネスシーンで必要とされる実践力を身につけることができます。

Point 03.

Point 03.

中学・高校の保健体育教員免許取得可能

教職課程の履修により、中学・高校の保健体育、高校の地理歴史・商業の教員免許が取得可能です。なかでも、経営学科で保健体育の教員免許が取得できる大学は全国でもごくわずか。多くのアスリートが学ぶ道都大学ならではの特徴です。さらに、スポーツリーダー資格の取得も可能。これらの資格を活かし、教員やスポーツ系専門学校のインストラクターなど、卒業生はさまざまな企業で活躍しています。

VOICE 在学生・卒業生インタビュー 教授・講師からのメッセージ