給費特待生特別入試
2018年度 入試情報 ADMISSION INFORMATION

給費特待生特別入試

本学への入学を強く志望し、学業・人物ともに優れた者を給費特待生として選抜し、
入学金および学費の全額免除を行います。
また、入学後は「特待生」扱いとなり、学生の範として活躍を期待されることとなります。

出願資格 下記の各事項に該当する者(併願を認める)。
(1)高等学校または中等教育学校を平成30年3月卒業見込みの者。
選考方法 (1)書類選考
①調査書  ②志望調査書
(2)学力試験
[必須]①国語(国語総合[近代以降の文章、古文を出題する]・現代文B)
   ②英語(コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、英語表現Ⅰ)
[選択]下記①~③より1科目選択
  ①日本史B、②政治・経済、③数学Ⅰ・数学A
(3)面  接
個人面接(1人15分)
選考基準 学力試験の合計得点が60%以上の受験生を対象として、学力試験・書類選考・面接を
総合的に判断して給費特待生を選考する。
試験日程 試 験 日   平成30年2月2日(金)
願書受付期間  平成30年1月9日(火) ~ 平成30年1月29日(月) 16:00必着
合格発表日   平成30年2月9日(金)
入学手続締切日 平成30年2月23日(金)
試験会場 本学

試験時間割(全学部・全学科共通)

集合 9時00分~ 9時30分
出欠確認 9時30分~ 9時40分
要領説明 9時40分~ 9時50分
国語 10時00分~11時00分
英語 11時30分~12時30分
昼休み 12時30分~13時15分
選択科目 13時15分~14時15分
面接 14時30分~

入学検定料

出願方法 入学検定料 備考
郵送での出願 32,000円 振込用紙(入学志願書のC票)に必要事項を記入し、最寄の金融機関からお振り込みください。
一般入試(A日程)併願者の入学検定料[給費特待生特別入試+一般入試(A日程)]
48,000円
振込用紙(入学し願書のC票)に必要事項を記入し、最寄の金融機関からお振込みください。
※給費特待生特別入試+一般入試(A日程)の併願で入学検定料を減額します。
通常64,000円→48,000円
既合格者の受験について
すでに本学を受験し、入学手続きを済ませている受験生も受験することができます。
給費特待生に不合格になった場合でも、決定している「合格」(特待生の場合はその資格も)の権利は失うことはありません。

給費特待生特別入試における特待生制度